ブログ

おしゃれなフロアランプ照明器具-さくら好きの方にオススメ♪

コハルライト-桜色

日本人が大好きな花「桜-さくら-」

sakura01

春になると、道の両脇が薄い桃色で埋め尽くされる場所がたくさんあります。
立ち止まって空を見上げたり、大切な人達と愛でに出かけたり、ひらりひらりと降ってくる花びらに手を添えてみたり…。

そう。桜です。

私も桜を見ると嬉しくなって、気持ちが優しくなるのを感じます。

日本人は桜が大好きです。

 

「ソメイヨシノ」は日本人にとても愛されています。なぜなら…

春になると良く見かける、薄いピンクで5枚の花弁の桜は「ソメイヨシノ」といいます。
実は、日本中にある「ソメイヨシノ」のほぼ全てはクローンってご存知でしたか?

sakura02

ソメイヨシノは「接ぎ木(つぎき)」をしないと増えることが出来ません。自分で繁殖することがほぼ出来ない品種なんです。
つまり日本で良く見かける桜「ソメイヨシノ」は、人間が「愛でたい」「ここで咲いて欲しい」と願って1本1本植えられたものなんです。

そんな風に考えたら、何だかとても愛されていて素敵ですよね。


桜の照明器具「コハルライト-フロアランプ」-桜好きのあなたにオススメのおしゃれな照明器具です

桜は生き物なので、見られる季節が限られています。でも、さくら好きとしては「いつも見られたらいいのになあ…」なんて思ってしまいます。
(一時しか見られないから「こそ」好きっていう気持ちもあるので、矛盾してますが。笑)

そんな桜フリークの皆さんへ。こちらのおしゃれなフロアランプ照明器具をご紹介。↓

coharu_sakur02

名前は「コハルライト-フロアランプ」。桜をモチーフにしたおしゃれな照明器具です。
その「さくらの照明器具」の特徴は…

 

和紙を通すからLEDの光が優しい。その柔らかさが桜の「雰囲気」を出しています

wasi
和紙を通した暖かい光が優しい。本物の桜を見ているときのように、ジッ…と眺めていたくなります。

 

淡いピンク色が優しい…その秘密は「さくら色のLED電球」

iyasi

この「さくら色」。和紙の色ではなく、LED電球本体の光の色なんです。だから紙に色をつけるよりも優しく、柔らかくて淡いピンク色に光ります。
「コハルライト-フロアランプ」を見ていると、桜を見たときのどことなく暖かい気持ちが思い出されるのはこの優しい「光」のおかげです。

 

浮かび上がるさくらの花びらと影。心穏やかな気持ちに

桜 フロアライト ピンク

夜暗い部屋で見ていると、まるで夜桜を鑑賞しているかのようです。さくらの花びらが3枚重なっている部分の影は、グラデーションがかっていて特に幻想的。


「立体で桜が浮かび上がる」フロアランプ照明器具は珍しいんです

桜の照明は探すとたくさんありますが、意外と多いのは「さくらの形に切り抜かれたもの」や、和紙などに桜のイラストが描かれているものです。

sakura

だから「立体で桜が浮かび上がる照明器具」は珍しいんです。よく考えてみたら「そうかも!」って思いませんか?

クール フロアライト バナナ 鏡面

人と被らないから、プレゼントすると珍しがられてとても喜ばれます。

桜 着物 和風 女性 コハルライト 桜


和風だけじゃなく洋風にも北欧風にも合います

プリント

「自宅が和室じゃないから合わないんじゃないかな?」と思われませんでしたか?いいえ、大丈夫です。

「桜の照明器具」と聞くと、和室にしか合わない印象があるかもしれませんが「コハルライト-フロアランプ」はシンプルなので、どんなテイストにもバッチリ合います。
お客様から「北欧風だね」と言っていただいたり、洋風なお部屋のインテリアに使っていただいたり、人によって使い方は本当に様々。

リビングでソファの側に置いたり、玄関先でお客様をお出迎えしたり…場所を変えて楽しんで使ってみてください。

「枯れないさくらフロアランプ」を身近に置いて毎日楽しんでください

coharu_sakura03

家に帰るたびに、さくら好きのあなたを「コハルライト-フロアランプ」がお出迎えします。

lightpink

本物の桜は春の間だけですが「コハルライト-フロアランプ」は1年中楽しめる「枯れない桜」。
さくら好きのあなたにとっては、ご自宅に1つあると楽しめること間違いなしです。


buybanner
「コハルライト-フロアランプ」さくら色 ご購入はコチラから>>>

 

banner
「コハルライト」サイトTOPページへ>>>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る